機械加工部品機械加工部品

最新鋭のマシニングセンタ、ワイヤーカット放電加工機、平面研削盤等を駆使、1972年以来精密プレス金型を設計・製作してきた技術と経験を機械加工部品外販のために活用、お客様の要求にお答えします。 恒温室を完備、一部機械加工設備を恒温室に設置しておりますので、必要に応じ超精密加工が可能です。


機械加工部品の外販にあたり、当社の特徴的設備を写真とともに本ページの下部に紹介しております。中でも、業界初となる、横型マシニングセンタ6台(内、1台は5軸制御)を並べ、多関節ロボットとシステム化によってワークの移動を自動化、生産効率が大幅に向上しました。この新設備を利用した切削加工部品の中規模量産対応が、ササヤマの大きな特長の1つです。

沢山のお問合せ・お引合いをお待ちしております。


お問合せ先: TEL 0858-85-3388  FAX 0858-85-3389 (担当:徳山)
       E-mail 

       住所/〒680-1202 鳥取市河原町布袋530-1
                  株式会社ササヤマ 機械加工部品外販担当 係


得意な加工

1.3D成形パンチ
2.熱処理後のマシニング仕上げ
3.ワイヤーカット
4.精密研磨
5.大型プレート加工
6.大型研削加工
7.5軸加工

対応金属材料

1. 金属全般(金型材料全般等)
2. 超硬合金
3. SUS
4. インコネル
5. チタン
6. アルミニウム類
7. その他応相談

対応形状

3Dモデリングを含む対応可能

特徴的機械加工設備

恒温室に設置した設備
横型マシニングセンタ : マシニングセンタ・ロボットセル生産システム
(牧野フライス)
最大ワークサイズ (4軸):400×500×200 (5軸):400×500×300
主軸回転速度 14000 min⁻¹
多関節ロボットでワーク自動交換
6台
CNCジグボーラー
(安田工業)
最大ワークサイズ 1000×500
主軸回転速度 20000 min⁻¹
1台
縦型マシニングセンタ
(牧野フライス)
最大ワークサイズ 1400×700
主軸回転速度 18000 min⁻¹
1台
超精密成形平面研削盤
(ナガセインテグレックス)
チャック寸法 800×400
上下・前後最小単位 0.0001mm
1台
その他主要機械加工設備
精密門形平面研削盤
(岡本工作機械)
最大ワークサイズ 2000×1500
最大ワーク加工高さ 700
1台
縦型マシニングセンタ
(牧野スライス)
最大ワークサイズ (3台):2000×1000 (1台):1500×1000
主軸回転速度 18000 min⁻¹
4台
門型マシニングセンタ
(オークマ)
最大ワークサイズ (2台):5000×2500 (1台):4000×2500
         (1台):4000×2000
4台
ワイヤーカット放電加工機
(三菱電機、ソディック)
最大ワークサイズ (三菱電機製 7台):750×500×400他
        (ソディック製 3台):400×300×250
10台

機械加工部品例

※カーソルをサムネイルの上に置くと表示が変わります。
  • 例①

  • 例②

  • 例③

  • 例④

  • 例⑤